fc2ブログ

タイトルをつなげてみると意味がわからなくなる例。

夏から長いこと風邪をひいているんですが、これ、風邪じゃなくて「寒暖差アレルギー」ってやつじゃね? て感じになってます。
夏はね、きっと冷房病でしたね……。暑いの苦手なんで、エアコンかけまくってたので……。
いつも行っている病院が遠いので、近場の混む病院に行ってきたんですよ。レントゲンまで撮って検査してきたのですが、まあ、風邪だろうと。
薬をもらったのですが、飲むと眠くなる……。すっごく眠い。朝起きて、ごはん食べて、薬飲んで、寝て、お昼食べて、薬飲んで、寝て、夜略。
昼は1時間くらいの昼寝で済むのですが、朝は違う薬も飲んでいるので合わせて眠い。6時に起きても10時くらいまでは何も出来ないという……。
それだけ身体を休めろってことなんでしょうね、きっと。多くモノを言わない先生に、「頼むから休んでくれ」って言われたくらいなのでw 体調管理には睡眠大事、覚えた。なので土日は比較的ゆっくりするようにしています。平日も、なるべく2時間に数十分くらいは休みを取って……。何やら、頭痛、眼精疲労から来てるっぽいので。鎮痛剤飲み過ぎて胃がつらいので、さすがにね、わたしも考えますよ。
原稿もめどがついたし、来年まではゆっくりめで頑張っていきたいと思います。

ホラーが書きたい! と、結構前から言っているような気がします。
高校生のときに「リング」と「らせん」は読んだのですが、ほかにホラーっぽいのって「殺戮に至る病」くらいしか読んだことないような……? と思って、ブックオフで適当にホラー文庫をあさってきました。いや読めてないけど。
きっとね、物語の構造的には、サスペンスやスリラーと変わらない気がするのです。「わからない何か」が迫ってくるとか、『わからない』『理解できない』ってところに恐怖を感じるのではないのかなぁ。
映画とかだと、血みどろぶしゃーみたいなのでもイケるんですが(スプラッタホラーですかね)、小説とかゲームだと、文章で怖がらせないといけないから、どういうトリックを仕掛ければいいんだろう? というのを考えています。
あ、ホラーらしいホラーではないですが「殺人鬼」シリーズも読みましたね……。「眼球奇譚」とか。「殺戮~」とも通じますが、ホラーとミステリは表裏一体な気もします。
単純に好みかもしれませんが、「怖い、なにこれ!」って思っていたものが「最後に明らかになって収束する」のがミステリ、「明らかになっても収束しない、もしくは明らかにならない」のがホラーになるのかな、と。オチの付け方と、物語の見せ方の違いなのかなぁと勝手に解釈しています。
あと、ホラーってえろいですよね。え、思わない? えろいよー。貞子なんてちょー萌えじゃないですか。めっちゃかわいい。健気で一途な女の子ですよ。原作では両性具有だったんですけどねぇ……。どこいったんだろ、あの設定。
ちなみに「バースデー」は読んでません。「ループ」でSFになっちゃったので……。ホラーが読みたいんや!
「パラサイトイブ」もホラーなの……?

結局、最新の物語はほぼ読めていないという\(^o^)/
いいんです、江戸川乱歩とか横溝正史とか好きですから。えろぐろほらー。ほらー? たぶんほらー。ほらね。
スポンサーサイト



水瀬洸
Posted by水瀬洸

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply